オプション検査

 オプション検査のご案内

← 詳細はこちら

 新しいCT装置を導入しました

5月8日より新しいCT装置を導入しました。高速検査(従来の約30秒の息止めから半分の約15秒に短縮)が可能と
なりました。 最新の装置では被ばく量が減ると同時に、高精細画像が得られるようになりました。
胸部X線検査では分かりづらい小さな肺がんや縦隔の腫瘍、肺門部のリンパ節の腫れなどを発見することができます。
特に喫煙者におすすめです。ぜひ一度受診してみてはいかがでしょうか。

 ☆新しい検査が加わりました☆

H29年5月よりOCT検査(光干渉断層法) が加わりました。

緑内障、網膜疾患(加齢黄班変性など)を早期に発見できます。
緑内障は眼圧検査でも発見できますが、日本人の緑内障患者の7割は「正常眼圧」のため、 自覚症状が出るまで診断がつかないことがあります。
OCT検査は自覚症状に乏しい初期の緑内障も早期に発見できる優れた検査です。
こんな症状をお持ちの方はOCT検査を受けてみましょう
・40歳以上
・目が疲れやすい
・最近新聞や本の文字が見にくくなった
・遠視や強度の近視がある
・片目で見たとき物が歪んで見える
・家族に緑内障の人がいる